google-site-verification: google6e5c74db842cca53.html

にわとりはなくよ

酉年うまれが 自分と向き合いながらアウトプットする 骨格診断ストレート 断捨離

骨格診断を受けてきた

自分のセンスもなければ、似合う似合わないがわからない。
ならプロに教えてもらうのが近道でしょう!

ということで

骨格診断を受けました

ネットの自己判断は、ウェーブでした。

そして、診断結果は

まさかの 【ストレート】


わぁー!ストレートの服持ってない。
&着たことないかも知れない。
ストレート、ウェーブ、ナチュラルの説明を受けてる時に捨てた服のほとんどがナチュラルだなぁ。と

診断のあとお買い物同行もしてもらったのですが、あまりに見慣れ無さすぎ&着なれない!で違和感を覚えまくり!

でも、絶対自分では、着ない服を何枚も着てみて「へー。おもしろいな」と

うーん。ストレートの服を着ている自分に素敵と思えないのは、着たことが無さすぎて、頭がついていかなかったのだと思います。

家に帰って、思い返すとあのオールインワンは、似合っていたなぁ!とか思いました。
でも、うん。着ていく場所が無いや。

あっでもストレートが似合うVネックのハイゲージのニットを昔ヘビロテしていたなぁ。
ちょっと細身で着ていて1番しっくりしていたな。
と思いました。

なんとなく、でも似合っているものを選べていたこともあったのでしょうか?

ちょっとくすんだ色味が似合っていたから、パーソナルカラーは

【サマー】

かも?っていうのを聞いて、こっちもびっくり。
ネットの自己判断は、オータムだったので。

一応の指針が出来たので、これからクローゼットの中身をどんな風にして行くかを考えていこう。

別にストレートだからウェーブやナチュラルのタイプを着ては、ならぬ!
という話では、ないので頑張って服のコンプレックスを時間をかけて解いていこう!



欲しかったセンタープレスのパンツを買えたのが良かった。

アクセサリーの選び方もわかったし、すごく勉強になった。

自分の持ってきた服と照らしあわせて、いろいろなことを考えよう。

最後まで作らないハンドメイドの残骸

自分のなかで捨てられないもの第1位は、ハンドメイド関係のものです。

100均に行って必ず見る場所は、ハンドメイドのところです。

見てるだけで楽しい!
いや、見てるのが楽しい‼

ハンドメイドも色んなバリエーションが増えていて100均だから、まぁいっか!で買ってしまう。
ちょっと作ってみて楽しかった!
もっと作りたいな‼
買ってこよう‼‼もっと素敵な物を作りたいなー
ネットで調べよ!わぁー。迷うなぁ!
で作らないまま終わる。

あと、フェリシモのハンドメイド雑誌クチュリエとかとても素敵に見えて、キットを買ってしまうんです。
色んなバリエーションのキットがあって眺めるのが楽しいです。
今は、絶対買わないために期限切れのクチュリエを眺めてます。
眺めるだけでストレスが発散できる!

今まで買ってきたものは

ビーズ、羊毛フェルト、レース編み、刺繍、消しゴムはんこ、ダディングレース、クルミボタン、レザークラフト、樹脂粘土、手まりなど

一応、選別してみて残ったものは、
鍵編み棒、ダディングレースのキット、刺繍キット、羊毛フェルト
ビーズは、すごい迷い中。

あとは、頑張って材料、作品共に処分しました。

それでも引き出しの1つを占領してるのです。
別にミニマリストを目指している訳じゃないので、これでも良いと思いますが、これから使うかわからない物でもあります。


うーむ。
やっぱり捨てられない!

保留!
あまり悩んでも先に進めないので保留しておきます。
いっそ、大作を作ろうかな!

で作らないですよねー

最初に戻る。


思考のループ

メルカリで納得して捨てる

メルカリで不要品が小金になるのが楽しくてしょうがない‼

2年前にホットカーペットを買って使っていたんですが、高齢柴犬のシオちゃんの介護をするために1ヶ月もしないうちにしまいました。

ホットカーペットは、私には使い勝手が悪くて捨てようかと思って出品したら売れました。

3分の1くらいの値段が返ってきてよかった。

私が出品してたなかでコンスタントに売れたのは、ユニクロの服でした。
みんなが知ってるサイズ感なので買いやすいのでしょうね。
特に細かく書かなくても売れました。


意外なものが売れて、自分が売りたいものが中々売れないのが興味深い。
ハンドメイド系の本は、ポンポン売れるのにコミックまとめ売りは、買い手が出てくれません。
アーティストのポスターも買い手が結構いました。

出品しても注目もされなかった財布が値下げ交渉もなく購入してくれて、値段交渉を前提した値段だったので、ちょっとの罪悪感と共に高めの入金が嬉しかったです。

前からキンドルが欲しい思っていまして、メルカリの売上で買おうと思っています。
まだ先は遠いですが。

出品するためのデータを書き出すという行動がその出品するものを数字で客観的に見ることが出来て、はっきり要らないなと思えました。

購入した年月
金額
使用頻度
丈や幅などのデータ
素材

を出すと
保有した時間が長くて使用してなかったら、もう自分には必要な物ではないと判断が出来て迷わなかったです。

値段が高かろうが捨てることが出来ました。
本当は、どこかに売ってしまえば良いと思いますが、あの時「捨てる」という行動がしたかったのです。

曖昧な感情から客観的な判断に切り替わった瞬間でした。

いいね!がつかない本も服も、もう少ししたらどこかに売ってしまうつもりです。

ときめくを実行すると何も残らない

ときめきを判断にすると確実に着るものがなくなるのが目に見えています。

私は、平均よりも背が低いので服はだいたい残念な事になります。
丈つめ袖つめをしてから着ることが多いです。


シンプルな生活やミニマリストの方々が提唱する服の制服化に憧れがあるけど、何をどう決めたらよいのかさっぱりわかりません。
仕事着は、制服化できても私服は制服化する能力がありません。
自分に合うものがわからなくてただネットをみて素敵と思い散々悩んだ末に買って後悔する。

クローゼットの中身を把握してから、これを買おうと思ってもお店に並ぶ多量の情報を目の当たりにすると脳がフリーズしてしまいます。

定員さんを味方に思えないのも苦手な原因。

あと試着室の鏡って必ず細く見えるようになってるよね‼

あれホントにやめて欲しい。
家に帰って着たときの落差が半端なくて落ち込みます。
スタイルの悪い自分が一番駄目だとわかっているけれど‼

あと今必要な服じゃなくて、未来の自分が必要なんじゃないかと思って買う服は、結局着ないままに終わる事が多い。


今、自分が持っている服に対するモヤモヤしたものが晴れたらよいのになー
と思ってるのです。

今まで着ていたものが似合わないような気がするなら変えていかないとずっとモヤモヤを抱えたままで過ごしてしまうからどうにかしたい。
でも、それに対応するすべを持ち合わせてないからいつまでもネットで調べて時間を潰してしまう。

友達に頼ろうとしても、自分の買い物とかしたいだろうし、迷っている時間を待たせるのも気が引けるしで駄目ですね。

人が自分に時間を使ってると考えてしまうと申し訳なさがたってしまう性分なのです。

とりあえず自分の持っている服を把握することを実行します。

雑多に考えるて迷って途方くれてしまうなら今確実に実行できるものをすぐにやるようにします。

部屋に散らばる筆記用具を集めたらハサミが5本もあったよ

私の記憶が正しいなら、どこかにしまってあるポーチに小さなハサミがまだ入ってるはず。

花鋏2本と眉ハサミ、裁ち鋏があるから用途は違えど9本も部屋に存在すると言うことです。
こんなんじゃ人にとやかく言えませんよね。

使いかけのノートやメモ帳、付箋も自分が思っているより出て来てるし。
ノートも前に処分したつもりだったのに!
メモ帳もパスワードが適当に書かれてて、どのパスワードなのかわからなくて困る。

ノートは、最後まで使いきる訳じゃないので今後買わないようにしよう。
シャーペンやインクのきれたペンを一気に捨てて、明らかに手を出さない付箋も捨てます。
自分の持ち物を把握するって本当に大変。
そして捨てるのを決めるのも。


f:id:a-niwaniniha:20170308224504j:plain


捨てようと思っていた布を引き出しのシートしました。
防水スプレーかけて切って、木工ボンドで止めただけの作業。
見えない場所なら派手でも良いよね‼
って思ったあとに誰に許可を求めてる必要があるのか?と

このハイになっている感じが自分でも怖いわー
後でガクッと下がりそう。


ぎゅうぎゅうに詰め込んだ引き出しの奥からストックの電池が出てきたのがつらかった。
ないと思って買ったのに。

ちゃんと見えるところに仕舞わないと忘れてしまいますね。
収納もギチギチに詰めないで8割余裕がないと全体を見渡せない。

画ビョウなんてまったく使わないけど、捨てにくいな。
こんな風に迷うから進まないのですね。

実家に仕舞われている青い自分史

私の家は、見た目には綺麗に片付いているほうだと思います。
ただ収納スペースが多いからそこに詰め込まれているんですね。

このまま捨てずに行くと今空いてるスペースにも物が溢れると思います。
母は、雑誌を毎月買ってきます。
丁寧な暮らしの代表格「天然生活」&料理雑誌。
もう棚にいっぱい入っているのに新しい棚を用意して並べる。
3年まえの物は、捨てれば良いと思うのですが
「たまに眺めるよ」
と言われるとねー。

父も日曜大工が趣味な人なので工具が増えていたりする。
最近は、絵画をネットで買うこと覚えたらしく、たまに送られてくるように。
金額も作品も小さいですがずっと所有するものになります。

どうにかしたいと思いますが、まず最初に自分からしなくては‼

まだ、捨てきれてないものがありますし、何より収納を圧迫している昔のアルバムをどうにかしたいです。
嵩張るし重すぎるし、何より写真を剥がすのが大変そう。
これは、準備万端にして一気に片付けないと中途半端になってしまう可能性が大。

何かよい対応が出来ないでしょうか。
いっそすべて捨ててしまえ!は、気が引けます。


私の部屋は、妹と共有だったので押し入れのなかには、妹のものがありました。
というかです妹が家から出て、一人暮らしを始めたとき部屋にあるものを一切片付けて行かなかったので私が入れた物。
たまに帰って来たときに要らないものは、捨ててと言っても行動してくれなかったので今回は捨てさせてもらいました。
ルーズリーフに書かれた悩みや友達に送られた手紙とか、幼い妹の気恥ずかしくて可愛くて青い歴史たち。
あー。これ姉でも見られてくないだろうに!
というか教科書なんて要らないし!

ずっと仕舞われた黒歴史とも言える物たち。
その場から離れてる本人は、忘れていてもどこかにでも確実に残っている。

そんな場所があるなら、ちょっとくらい整理整頓しておいたほうが自分の身のためかも知れないですね。

独居老人のお家から考える断捨離

高齢化社会です。
幼稚園バスよりも老人バスのほうが町の中を走ってますね。

赤ちゃん用のオムツより老人用のオムツのほうが出荷量が多いとか。


ペットも長生き出来るようになったせいか、犬猫用のオムツも進化していました。
消臭力もアップしてたし、外から尿の量がわかるようになって、ヒト用と遜色ないくらいで本当にお世話になりました。



一緒に暮らしている認知症の90歳の祖母も毎日デイサービスお世話になっています。

ただ紙パンツを履いてくれないんですよね。
漏らしてしまっても絶対認めないし、本人にとっても楽だと思うんですけど。

犬のシオちゃんは素直に履いてくれたのに

ズボンを濡らして恥ずかしい思いをしなくて済むなら、わたしは履こうと今から固く決意しております。





祖母には、妹がいてその方はずっと気ままな一人暮らしをしていまして、最近ようやくグループホームに入る事を決意し、父が後見人をしていたため家族共々少し安心できました。

本人は、しっかりしているつもりでも水の出しっぱなしや火のかけっぱなしは、日常なので家族で(主に母と私)1日に1回は、家を尋ねて面倒見てました。
一軒家に住んでいたんですが、その中は物だらけ

その方、まぁ名前はトミーさんにしておきます。
私の祖母とトミーさんは、完全なるモノを捨てられない人。
トミーさんは、足腰が悪く廊下に手すりをつけるための準備に廊下の物を片付けたら後が大変でした。
「あの場所に置いてあったものがなくなってる。
捨てられちゃったのねーまだ必要だったのに」と嫌みを言われてしまう。

また、キッチンのコンロの近くにプリンの空ケースが山積みになっているのも片付けさせてくれないのです。小物を分けるときに使うとかで。

納戸の中から未使用の引き出物がいっぱい出てきたときは驚いた。
昭和の58年から順にしまったままの引き出物たち。
タオルとかの繊維物は、ダニの温床なので捨てようとすると勿体ないって言うんですよね。
今までしまったままで忘れていたのに。
まだ使ってないタオルは、いっぱいあるのに昔の物は質が良いから使うんだとか。

これでは、こちらは何もできません。
本人の気持ちが捨てると決断しない限り無理に捨てることは、出来ませんし後々面倒な事になるのは理解しました。
グループホームに入所するために家にあるテレビや椅子型の炬燵を運びましたが、少し家具を退かすだけで埃が舞い上がり棚にはフェルトみたいな埃が!

使ってないメモ帳が何冊も出てくる。
折れた白い蝋燭がそのまま転がっていたり、剥き出しの錆びたカミソリがあったりでゴミ袋に詰め込みたい!と何度も思いました。
でも何も捨てないでと言われると捨てません。
何故かそういうところは、よく見ているので。
それにこの家が物がだらけでも構いません。
下手な事をしてホームから出ると言われることのほうが困るのです。

トミーさんは、たまにグループホームから自宅に帰るんですけど、なにも変わってないか確認しますからね。

手放すという行動は、早いうちから練習しないと身に付かないのでしょうか?

もちろん、買えないと買わない。
持てないと持たない。

そういう事情もあると思いますが
足が悪いなら歩く場所に物が無いほうが自分のためになると思うのですが

それで、自分のこともそうなんですが、自分の家も結構な量のものがあるんです。

今のところ片付けられているだけで本当に多くの物がしまってあるんです。

よく片付け本や断捨離関係の本には、収納棚を買うと物が増えると書いてあります。

つい最近、リビングに本棚が増えました。
車庫にケースが増えました。


私の親も結構な捨てられない人だなと。