google-site-verification: google6e5c74db842cca53.html

にわとりはなくよ

酉年うまれが 自分と向き合いながらアウトプットする 骨格診断ストレート 断捨離

メルカリで納得して捨てる

メルカリで不要品が小金になるのが楽しくてしょうがない‼

2年前にホットカーペットを買って使っていたんですが、高齢柴犬のシオちゃんの介護をするために1ヶ月もしないうちにしまいました。

ホットカーペットは、私には使い勝手が悪くて捨てようかと思って出品したら売れました。

3分の1くらいの値段が返ってきてよかった。

私が出品してたなかでコンスタントに売れたのは、ユニクロの服でした。
みんなが知ってるサイズ感なので買いやすいのでしょうね。
特に細かく書かなくても売れました。


意外なものが売れて、自分が売りたいものが中々売れないのが興味深い。
ハンドメイド系の本は、ポンポン売れるのにコミックまとめ売りは、買い手が出てくれません。
アーティストのポスターも買い手が結構いました。

出品しても注目もされなかった財布が値下げ交渉もなく購入してくれて、値段交渉を前提した値段だったので、ちょっとの罪悪感と共に高めの入金が嬉しかったです。

前からキンドルが欲しい思っていまして、メルカリの売上で買おうと思っています。
まだ先は遠いですが。

出品するためのデータを書き出すという行動がその出品するものを数字で客観的に見ることが出来て、はっきり要らないなと思えました。

購入した年月
金額
使用頻度
丈や幅などのデータ
素材

を出すと
保有した時間が長くて使用してなかったら、もう自分には必要な物ではないと判断が出来て迷わなかったです。

値段が高かろうが捨てることが出来ました。
本当は、どこかに売ってしまえば良いと思いますが、あの時「捨てる」という行動がしたかったのです。

曖昧な感情から客観的な判断に切り替わった瞬間でした。

いいね!がつかない本も服も、もう少ししたらどこかに売ってしまうつもりです。