google-site-verification: google6e5c74db842cca53.html

にわとりはなくよ

酉年うまれが 自分と向き合いながらアウトプットする 骨格診断ストレート 断捨離

お祭りになると思い出す迷いマルチーズ

夏ですねー。


この時期になると犬の散歩の時間がどんどん早くなって、日が出ないうちに帰るとこも考慮して4時とかになっていました。
車で公園に行って、影のある部分でボール遊びとお友達犬とじゃれたりとかが一番楽でした。
短時間で疲れてくれるし、疲れた歩かぬ!でも車に乗せちゃえば良かったし。


花火大会の後って迷い犬の張り紙が増える。

うちのしおちゃんは、花火の音が嫌いでした。
花火がうち上がるとガタガタ震えてパニックなり凄い吠え始めるので家の中を入れるようにしてました。
それでも震えながら家の中をウロウロ。
寝たきりになったときも花火の音でパニックになり泣き叫んでいました。
撫でても抱っこしても収まらない恐怖。
ただ、花火が終わるのを待つしかなかったです。

犬というか、動物にとってあの体に響いてくる音は、恐怖以外にないですよね。


もう、10年くらい前の話しなんですが、お祭りのあった夜中にマルチーズを保護したことがあります。
夜にしおちゃんが吠えるのでお祭りで酔った人でも入り込んだかと思ったら、プルプル震えるマルチーズでした。
即、警察に連絡したら届けが出されていてすぐに飼い主さんと連絡がついて無事に帰っていきました。
本当によかった!

家族の帰省と共に来たマルチーズ1才。
お祭りのクライマックス。
花火のドーンって音にパニックなって家から飛び出しちゃたそうです。
お家の人達は、花火を見るために庭に出てずっと上を見ていたりして、足元のマルチーズには、気が回らなかったらしく、いつ飛び出したのかもわからなかったそうです。
というか、待てが出来るコだから大丈夫だと思ってらしい。

オイオイ…。

なじみのない出先で迷子になってしまう。
人間でも相当焦る出来事なのにまだ1才の子犬にとっては、もう絶望だったんじゃないかな。
飼い主がもう少し気を配ってれば防げた事だと思う。
なんて考えたけど、しおちゃんも逃亡した事が多々あるので人の事は言えないのです。
過剰に対策してちょうど良いという感じです。

花火の音に驚いて飛び出しちゃう犬って多いみたいでお祭りの後に訪ね犬ポスターが駅に張られてたりするとあのマルチーズは、運が良かったとしか思えないです。

これから、実家に帰省やお祭りとか花火大会に行く時に犬を連れて行くのは、気を付けて欲しい。


犬が走り出したら追い付けません。
パニックになって噛みついたら勝てません。
車道に飛び出してしまうだろうし、
もしかして、人を傷つける事をしてしまったら…⁉


待てが出来るとかしつけがなされているとか過信せずにせめてリードを付けて繋いでおいて下さい。

楽しい思い出が楽しいままに終わるように飼い主が気を配ってほしいです。